空飛ぶ猫がいるというなら

某キスマイファンの備忘録 @maerinO323

自担が俳句で1位を取りました

千賀さん、プレバト俳句【冬麗戦】

1位おめでとうーーー!!!!

f:id:maerism:20180105005441j:image

 

今まで「言葉選びが抜群」とか「発想が素晴らしい」と褒められることはあっても、なかなか「コレ!」という一句が出ず、名人・特待生だけのハイレベルな戦いになると、あまり上位にくらい付けなかった千賀さん。春の俳桜戦の3位以降はやや成績が低迷気味でした。

 

それが今回は自分より格上のメンバーが多い中、名だたる名人たちを差し置いての第1位!その俳句がこちら。

 

雪原や 星を指す 大樹の骸

 

背伸びをやめて、自分に素直に向き合った結果生まれたこの17文字が、とても幻想的で壮大な世界を作り上げていたし、俳句のことはよくわからなくても「すごい」って直感的に思った。何よりたった17文字に惹き込まれた。

「骸」って言葉をサラっと出すキスマイの最年少すごくない??すごいよね??

きっとたくさん勉強して、たくさん言葉を調べて見つけてきたんだろうなと思うと、思わず抱きしめたくなります。ぎゅっ。(うるさい)

説明が上手くできるようになったのも、無理に背伸びすることなく、今の自分の身の丈にあった俳句を素直に詠めたから。それが最大級の評価をしてもらえて、嬉しかっただろうな。そして時に厳しい言葉も投げかけられたなっちゃん先生からの「頑張った子は偉い!」って言葉が、今の千賀さんが1番かけて欲しかった言葉なんだろうな。本当にすごいよ!!!(涙)おめでとう(号泣)流れるその嬉し涙が、とっても美しかった。

f:id:maerism:20180105021358j:image

 

.

※今から千賀担として、千賀さんしゅきしゅきフィルターを全開にして語り出します

 

番組内でも度々言われるけれど、千賀さんは本当に"努力の人"なんです。

今でこそ特待生2級まで昇格しているし、冬麗戦で優勝できるほどの実力を持っていますが、彼は特待生になるまでに約1年もかかりました。7回目の査定でやっっっと特待生入りを果たしているんです。(そして、特待生に上がってからも降格を経験しています。)

f:id:maerism:20180105011459j:image

(画像でも"苦労人"と書かれてるし)

 

でもいくら素質や才能があっても、それを開花させるためには「努力」が必要だし、一時的なものじゃなくて「努力し続ける」ことが出来たから、今千賀さんは特待生としていると思うんです。

私はひねくれてる人間なので「努力は必ず報われる」とか「努力は自分を裏切らない」とかいう言葉がすごく嫌いなんです(笑)でもこのプレバトを見てたら、本当にその言葉通りだなって思わされました。努力し続けてやっと掴んだ「特待生」。そしてそこからは、よりハイレベルな場所で他の方々に負けないようにと頑張り続けたから【冬麗戦1位】という形になって結果が出た。それはまさしく「努力したから報われた」ことなんです。

千賀さんのおかげで、私は少しだけこの言葉が好きになれた気がします。ありがとう。

 

あとはやっぱり名人・横尾さんの存在が大きいんじゃないかなあ。素敵ですよね、横千。

千賀さんは過去3回の名人・特待生だけのタイトル戦ではいずれも横尾さんの前に屈しました。それもどんどん成績に差が開いて、最初は階段のお隣に座っていたのに、気付けば横尾さんは上にいて千賀さんとの間に何人も他の人を挟むような状態に。本人も相当悔しかったと思う(知らんけど)。ようやく見えてきた背中が、どんどん遠くなっていくっていう感じが。

 

そんな千賀さんではあるけど、彼を見てて素敵だなあって思うのが、素直に人を褒めることが出来るところ。これは俳句に限ったことじゃなく、キスマイとしての活動においてもそうで、彼は他のメンバーのことをストレートに褒めることが出来るし「ありがとう」って素直に言える人なんです。でもこれってそうそうできることじゃないと思うし、大人になるにつれて難しくなることの一つなんじゃないかと私は思っています。(私だけならすみませんwww)

 

自分の負けを、そして相手の良さを認めて、吸収して次に繋げていく。千賀さんの素直さや努力ももちろんあるけど、そんな彼の近くに憧れであり、最大のライバルだった横尾さんがいてくれたから、千賀さんはもっと頑張ることが出来たと思います。うわ、胸熱(涙)追いかける背中が近くにあったからこそ、こうして初めて千賀さんは横尾さんを超えることが出来たと思う。そして横尾さんが、自ら千賀さんにハイタッチの手を差し伸べたところ、互いの健闘を讃えてて本当に素敵でした。2人の関係性が垣間見えるよね。ありがとう、横尾さん。

 

きっと横尾さんは次に千賀さんを叩きのめすような一句(いい意味)を作ってくるだろうし、千賀さんも今度は「勝者のプレッシャー」と戦いながら作ることになるから、今まで以上に一筋縄では作れないと思う。そんな2人が次に17音に託す思いをはやく見たいし、またバチバチやってほしい!!!

 そしてこれからも良き仲間として、そして同じタイトルを狙うライバルとして互いに切磋琢磨して、ぜひ次は2人で1位2位を独占してほしい!!見たい!!

 

はあ……横千尊い…………今めっちゃブームきてる……誰か語ろう……(うるさい)

 

文章ばかりで、さらに分量も多くなり毎度の事ながらすみません。でも、嬉しいからしょうがない!!!!!!

 

私も自担を見習って、素直に生きます。

後回しになってしまいましたが、2018年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!!

f:id:maerism:20180105110842j:image