空飛ぶ猫がいるというなら

某キスマイファンの備忘録 @maerinO323

千賀担としての2017年

 

お久しぶりの投稿です。

早いものでもう2017年も最終日となりました……いや……早い(2回目)

このブログは備忘録的な役目も果たしているので、今日は千賀担として2017年がどんな年だったかを振り返ろうと思います。個人的な感想、意見等々出てきますが悪しからず。

 

1月 舞祭組4thシングル「道しるべ」発売

2016年12月13日にみんな大好きエイベックスから発売のアナウンスがあり、奇しくもこの日は舞祭組のデビュー記念日でした。それから1ヶ月弱、ついに前作から1年10ヵ月ぶりとなるシングル発売。舞祭組自らが作詞作曲を担当した初のバラード「道しるべ」

 

初めてメディアで披露したのはCDTV年越しライブでしたが、泣いた。もうとにかく泣いた。SMAP兄さんが2016年12月31日をもって解散、そして始まった2017年。そんな状況で、CDTVの道しるべを一言で表すなら「高嗣」(言わんとすることは分かるよね?)本当に泣きました。舞祭組ちゃんの想いはちゃんと伝わってたね、良かったね(何度もラジオで流してくれたのに、当の本人からは追悼ソングと評されたことは置いておく)。でも、そこには絶対的な信頼や揺るがない関係性がちゃんとあって、2017年最高のスタートでした。

f:id:maerism:20171231043709j:image 

そしてそれに伴うイベント

舞祭組お正月キャンペーン~日本縦断「道しるべ」の旅〜

エイベックスに焦らされ、日付変わった0時に発表がありました。私は初日に該当したので、朝4時半過ぎに家を出て5時の始発に乗り、6時半には博多駅にスタンバイ。普段からこのくらい頑張ってくれ私(爆)

ホールにぎゅうぎゅうに詰められ、2時間近く立ったまま身動きのできないという半ば拷問を乗り越え、迎えた10時。

 

ロイヤル!!!!!!!(号泣)

 

(千賀担ということをご理解下さい)

近くでみる千賀さんは本当にお顔が美しくてロイヤルで、私なんかが見ちゃってすみませんと謎に罪悪感の募るレベルでした。そして迎えたハイタッチ。心の中では「あれ言おう、これ言おう」と意気込んでいましたが、いざ本人を目の前にするとあまりに緊張してしまい、引きつった笑顔で4人と無言のハイタッチ……(ハイタッチのスピードが速すぎるのもあった)。でもしっかり目を見てキラキラの笑顔で「ありがとう」って言ってくれた千賀さんを私は一生忘れないと思います(めちゃくちゃ重い)

「道しるべ」舞祭組初めてのオリコン1位、おめでとう。

 

3月 Kis-My-Ft2 18thシングル「INTER」発売

千賀担としてこれは本当に特別なシングルで。今までライブでは数多く振り付けをしてきましたが、まだ1度もシングル曲では振り付けをしたことがなかった千賀さんが、初めて「Tonight」で振り付けを担当しました。かねてより雑誌等では「キスマイのシングルで振付をしたい」と熱望していたし、私を含む全千賀担もそれをずっと望んでいたはず(勝手に他の千賀担の代弁をするな)。メンバーのことをずっとそばで見てきて、1番分かってるからこそ出来た振り付けだと思うし、キスマイの強みを最大限に生かそうと、妥協せず全力で向き合うその姿勢が大好きです。その努力の結果生まれた振付があのドエロさ……

自担よくやった(泣)

今すぐ菓子折りを持っていかねば……

f:id:maerism:20171231043842j:image

 

そして1番驚いたこと……それはAメロ直前の

川ΦeΦ)| 3,2,1 Break it down

 

歓喜)(号泣)

 

え、これ本当にすごくない?!?!いつもフロントが言うやつじゃん!!!!!

言い方に語弊があるかもしれませんが、後ろのメンバーだし、そもそも歌割り自体多くなかった千賀さんがこんな重要なところをもらえるなんて(涙)

ラジオで音源を聴いてた時から「この声は千賀さん…!」って思ってたけど、彼のポジションを考えるとそれは非現実的だから違う可能性が高かったし、Twitterを見てても北山さん藤ヶ谷さんって捉えてる方の方が圧倒的に多かったから、私も絶対的な自信は持てなくて。だからこそ、初めてメディアで披露された時(2/15の少プレ)はひたすら叫びました。そして本当に本当に嬉しかった。これは二階堂くんの「Tonight is the night」や、落ちサビのラップにも通ずるところはあるんですけど。彼らの努力が少しずつ実を結び始めてるのかなと思うと、胸熱になる以外ないですよね。わかります。

もちろん「Tonight」以外の曲も素晴らしいんですけど、書くと恐ろしい分量になるので「Tonight」だけにしておきます。(既にこの時点で分量が半端ない。)

千賀さん、初めてのシングル曲の振り付け、おめでとう。

f:id:maerism:20171231043603j:image 

 

5月 Kis-My-Ft2 6thアルバム「MUSIC COLOSSEUM」発売

このアルバムでは初めての試みとして、メンバーそれぞれが1曲ずつ担当し、選曲・歌詞・アレンジ・歌割りまで制作に携わっていますが、結局誰が何の曲をやったのでしょう……。以前の記事で書いた通り、本当に「One Kiss」がどストライクでして。早急に誰のプロデュース曲なのか教えて頂きたい。r.a.c.e.は千賀さんだろうなあ……。あと、すごいことになってたレッツゴーですけど、世界観は置いといて、あの曲と振り付けすごく好きです(笑)

 

5月〜 Kis-My-Ft2 LIVE TOUR2017 MUSIC COLOSSEUM スタート

新潟を皮切りにスタートした4年ぶりのアリーナツアー。全国9都市31公演35万人動員、本当にお疲れ様でした。

今年のライブには3回お邪魔しましたが、今まで私はドームツアーしか行ったことがなかったので、あまりの近さにただ驚くばかりでした。あとデジチケは心臓に悪いのでやめて欲しい。そして至近距離で見た千賀さんは恐ろしくロイヤルでロイヤルだった。(語彙力の欠乏)

千賀さんはいつも通り(?)いじられまくってたし、何かと不憫で可愛いし、相変わらずキャラ渋滞起こしまくってたけど、ステージに立つと本当にキラキラ輝いてて、この人を好きでよかったって何度も思わされました(重い)

 

でも、やっぱりキスマイの武器はローラーだし、特効バンバン鳴らしてオラオラしてる治安の悪いグループ(褒めてる)だから、アリーナツアーじゃ出来ることにもかなり制限されるし、広いドームをローラーで駆け抜ける7人が見たいって思ったツアーでもありました。アリーナにはアリーナの良さもあるけどね!ドームでかくれんぼなんてできないしね!!(でもキスマイならやりかねない、怖い)

f:id:maerism:20171231044502j:image

そしてこのツアーと並行して身体を鍛えてたり、後述しますがUTAGEのために合間を縫ってピアノの練習に励んでいたと思うと、これまた頭をなでなでしてあげたくなる(モンペ)頑張ったね(涙)

 

6月 Kis-My-Ft2 19thシングル「PICK IT UP」発売

藤ヶ谷さん出演ドラマのテーマソング。(主題歌との違いが私には分からない。)贔屓目抜きでも自担が1番ダンス上手いと思っているので(とは言いつつ結構贔屓してる)、こういうダンス曲はとっても好きです。キスマイの中で踊れるニカを前面に出すフォーメーションって本当に強いと思っているんです。例えば「YES! I SCREAM」だと分かりやすいんですけど、中間のダンスパートになるとニカ千が前に出てきます。2人が前に出て踊ることで迫力が出るし、それでいて全体が締まって見えるので、このフォーメーションはゴリ押ししたい。というわけで、ピキラは勝訴(?)

そして千賀担的にはマルチが神でした。笑っちゃうくらい目が合う。さすが千賀さんが「カメラを彼女だと思って踊ってる」と言うだけあります。千賀担じゃない方もぜひ1度全アングル「S」にして見て頂きたい……ずっと目が合うよ……すげえファンサしてくれるよ……

 f:id:maerism:20171231044059j:image

 

9月 「DREAM BOYS」DVD発売

ありがとうエイベックス……!!

今年の9月の帝劇がドリボじゃないことを知った時、正直めちゃくちゃ落ち込みました。でもそこで見捨てないのが我らのエイベたん。満を持して円盤化(涙)DVDという形になったことで、もうあのお花畑3人組でのドリボは本当に無いのかもしれないという寂しさはあります。だけど映像化して欲しかったのも事実なので、本当にエイベックスありがとう(n回目)孤高のチャンプを演じる千賀さんはカッコよすぎだし、金髪のチャンプってチャンプみ増しますよね……!ドリボについて書くと本当に止まらなくなるのでここでやめます。今はただ、いつかまたこの3人でのドリボ再演があることを望むばかりです。

f:id:maerism:20171231050218j:image 

 

9月 UTAGE 3h SP

千賀さんとUTAGEと言えばもう「ピアノ」。(あ、社交ダンスも良かったよ!超ロイヤルだった!!)今回はコラボ相手がX JAPANのToshlさんということで、その緊張感は本当に計り知れないものがあったと思います。想像すらできない。始まる前から極度の緊張で涙を流していたけど、その緊張感に負けることなく、あの広いステージでたくさんのお客さんの中で最後まで弾ききった千賀さんは本当にカッコよかった!!!真摯にひたむきに取り組む千賀さんの頑張りが報われた気がして、テレビの前で一緒に泣きました。最後に流した涙が努力の証だね。(からのハモタイムは超しんどかったけどwww)

f:id:maerism:20171231035205j:image

 

11月 Kis-My-Ft2 20thシングル「赤い果実」発売

記念すべき20枚目のシングルで、玉森くん主演ドラマの主題歌でした。久々に明確な「格差」が示された楽曲でしたが、以前のような不穏な空気を漂わす「格差」とは意味合いが違うように感じました。というのは、4人には4人の役割、存在意義がしっかりあったような印象。を軸として玉森くんがセンターを務める、そしてそれをしっかり支える4人って感じ……要は『バックダンサーじゃないんだよ!俺ら!』って感じ(過去のシングルでの4人のことを一概にバックダンサーって位置づけるつもりは毛頭ないけれど、この表現に不快感を感じた方がいれば全力で土下座)。個人的には今年発売のシングルでは1番好きでした。今までのキスマイにはないミステリアスで大人な楽曲をちゃんと自分たちのものにできてて、そうすることができるだけの実力がしっかりついてきてるんだなと思うと胸熱ですよね(上から過ぎ)そしてこの曲と言えば、鎖ダンス!!

自担よくやった(2回目)

f:id:maerism:20171231044225j:image

「鎖」っていうアイデアを出したのどう考えても天才of天才……出来る子すぎて本当に頭なでなでした(ry

中世ヨーロッパ風のMVや衣装も、千賀さんはお顔が濃いので似合ってた!!どうやらご本人にもその自覚はあられたようで、某TV誌で「俺、顔が濃いから貴族っぽい衣装とか合ってるんじゃないかな(笑)」と話されていました。そういうのを自分で言っちゃうところ、好きです(爆)

f:id:maerism:20171231044347j:image

 

12月 舞祭組 1stアルバム「舞祭組の、わっ!」発売

2年越しの夢がようやく叶った!!!

本当に本当におめでとうーーー!!!(泣)

信じて待っていて良かった。本当に良かった。アルバム発売が決まったあの日から本当に長かったけど、きっと舞祭組4人の方がもっと不安で、もっと怖くて、もっと苦しかったんだろうなと思うと、ここまで頑張ってくれたことにひたすら感謝の念しかありません。

特にどんな時でも「キスマイと"舞祭組の"二階堂高嗣です!」と話してたり、ライブでもその名前をちょくちょく出したりして、舞祭組のことを1番気にかけてた二階堂くん。2016年のベストヒット歌謡祭(11月17日放送)の放送中にキスマイの名場面集が流されて、舞祭組としても歌った2014年の映像が流れた時に『舞祭組頑張れー!』『舞祭組を忘れないでー!』とずっと言っていたことがすごく印象に残っていて。もちろん各々舞祭組に対する思いや、中居さんに対する感謝はあると思うけど、先が見えない時期も長かった舞祭組をずっと守り続けて、ファンを不安にさせないように努めてくれたのは二階堂くんだと思っています。明太子10年分プレゼントしちゃう(感動が薄れる)。そして色々な変化もあった中で、改めて舞祭組を支えてくれるするめさん(=中居さん)には本当に「ありがとうじゃ足りないの」なんです(参照:道しるべ)。

 

そんなこんなで発売された初アルバムはジャケ写から超パンチ強いし(褒めてる)、曲もヤバいし(褒めてる)、MVもヤバい(超褒めてる)。でもこれが中毒性がすごくて、聴けば聴くほどヤミツキになるんです……舞祭組って怖い(褒めてる)

 f:id:maerism:20171231044424j:image

そしてこれも道しるべに引き続きイベントが行われました。

「舞祭組の、わっ!」発売記念キャンペーン〜舞祭組の輪を広げる日本行脚の旅〜

これまた初日に該当した私ですが、地方だし平日だし、そんなに多くないだろうとめっちゃ舐めてた。ハイタッチ券は確保できましたが余裕で優先エリアには入れず、ショッピングモールの2階から眺めていました(笑)私自身1月のハイタッチ会と大きく変わったことがあって、1月の時は登場したときは目の前に舞祭組がいる喜びでひたすらニヤニヤしてたんです。けど今回は出てきた瞬間大号泣。1年で私はここまで拗らせたのかと自分で怖くなりました(爆)

ハイタッチ自体も前回同様恐ろしい速さで繰り広げられましたが、1月には言えなかった「大好きです」って6文字が今回は言えて、終わった瞬間大号泣。むしろいつ泣いてなかったんだよレベルで終わったハイタッチ会でした(笑)

相変わらず千賀さんはめっちゃロイヤルで……というか千賀さん関連だとロイヤルしか出てこないような頭の悪いオタクですみません(鼻ほじ)

そして、舞祭組1stアルバム、オリコン1位おめでとう。

 .

 

全体的なことだけバババーっと書きました。最初に述べた通り「私の意見や感想」も混じっていますので、異論があったり、不快感を感じる箇所があったかもしれませんが悪しからず(そのために最初に書いてたので)。

 

もっと細かく書くと、2017年の1番初めだと1月2日にはスカッとジャパンに出演して、少しではあるけど演技のお仕事もあったし、俳句では名人・特待生だけの争いでも他の方に劣ることなく素敵な俳句を詠んでくれました。(しかし横尾さんの壁がめちゃくちゃ高い、頑張れ自担!)得意分野の水彩画や消しゴムはんこでもしっかり結果を残せてたし、単独でゆるいクイズ番組に出たり、地方のレギュラーも隔週こなして、マルチに活躍した1年だったのかなって思います。

そして、九州の民からするとJR九州とのコラボは本当に嬉しかった!長崎に続く第2弾として熊本、大分を回ってくれました。熊本、大分といえば熊本地震が最初に浮かぶかもしれませんが、2017年7月の豪雨でも甚大な被害を受けた地域です。キスマイがきっかけだとしても、その土地を訪れることが何よりも復興に繋がると思っています。プライベートでもキスマイメンバーが度々九州に足を運んでくれていることも嬉しかった……!メンバーに誰も九州出身者いないのに、第二の故郷だなんて言ってくれてありがとう……!(涙)

千賀さん、第1弾ではスイーツ天国、第2弾では北山さんの付き添い(?)で熊本のソウルフード……千賀担を太らせる気か……!!もし第3弾があるなら、ちょっと食から離れてくださいお願いします(必死)

 

キスマイとしても、舞祭組としても活動の幅が広がったと思うし、念願のシングル曲の振り付けも出来て、2017年の千賀さん本当にすごかったよ!!千賀担としてたくさん素敵な思い出が作れたし、とっても幸せな1年でした。

 

年明けすぐ、2018年1月10日からは舞祭組単独ツアーも始まります。ホールツアーということで熱気とかすごそうだなって思いながら、今からそわそわしています……!どうか怪我や病気をすることなく、みんなが笑顔になれる素敵なライブにして欲しい!!そのために私たちファンも一緒に盛り上がれたらなと思います。

 

2018年もキスマイにとって、舞祭組にとって、そして大好きな千賀さんにとって素敵な1年でありますように。ぱにたん。

 

最後に……

2017年の千賀さんありがとう!!

 

f:id:maerism:20171231044846j:image 

(今回の記事長すぎて本当にすみません……)