空飛ぶ猫がいるというなら

某キスマイファンの備忘録 @maerinO323

わたしが千賀担になったワケ

 

2回目の投稿である今回は

どうしてわたしが千賀担になったのかを書こうと思います。

 

キスマイがデビューした時、私はこのグループにあまりいい印象を持てませんでした。理由は簡単です。『格差』に戸惑ったから。

 

ただでさえ多くのグループを輩出しているジャニーズの中で、7人組アイドルを売り出そうとしたら格差をつけて売り出すのは当然の戦略だと思います。

 

だけどあの頃のキスマイはもはや同一のグループで活動しているようには見えず、後列4人はただのバックダンサーに過ぎませんでした。

 

そんなわけで、わたしはキスマイをテレビで見ることもなく、情報を追うこともありませんでした。

 

しかしそんな中で、一つの転機が訪れます。

 

舞祭組 の結成です。

 

僕たち四人で大丈夫なのか?

たしかに輝きは、ない!ない!

 

格差を逆手に取ったユニット、自虐的な歌詞、アイドルらしからぬ衣装、ここまでするかと思わせるほど全力なパフォーマンス(歌唱力は置いといて)。

 

はい、ドボーーーーーン(沼)

 

それまで私は、ジャニーズアイドルを応援することに少し抵抗がありました。

アイドルってキラキラしてて少し遠い存在だし、ジャニヲタってだけで毛嫌いする人も少なからずいるのも確かだからです。

 

でもこの4人を見た時、直感的に

『彼らを応援したい』

そう思ったのも確かなんです。

 

好きになるのに理由はいらない

的な(黙)

 

 

……で、ここからが本題(前置きが長すぎ)

 

舞祭組を初めて見た時、わたしは二階堂くんに目を奪われました。どこがいいとかではなく、漠然と「かっこいい、キスマイのメンバーにこんな人いたんだ!」という感じ(伝われ)

 

つまり二階堂担としてわたしはキスマイのファンをスタートさせました。

 

しかしキスマイを知ると次第に気付くんです。

 

なんかニカちゃんに似てる人がいる!!!!!!!!

 

そう、それが千賀さんでした。

わたしが見ていた彼は自然と二階堂くんから千賀さんにシフトチェンジしてたんです。

要は見分けがつかなかったのです。

さすが前世が兄弟なだけありますね(違)

 

そして完璧に千賀担になったのは、YouTubeで過去のキスブサを見漁っていたとき。

 

「カッコイイ観覧車でのキスの仕方」(2013年1月26日放送回)

この回で千賀さんは1位を取りました。

それがもうやることなすことドンピシャでした。

 

メンバー内最年少という立場と持ち前の性格も加味され、甘えんぼうさを全面に出したかと思えば、急に男らしくなり手を握ったり!!!///

 

多分私が語っても伝わらないと思うので

よければ見てみてください。(笑)

キスマイBUSAIKU 千賀健永 観覧車でのかっこいいキス - YouTube

 

それから私は千賀さん一筋になりました。

そしてたくさんの良さや魅力に気付きました。

 

ダンスへの熱量が誰よりもすごいこと。

後ろにいるけど実は歌が上手いこと。

目が大きくて綺麗な顔立ちをしていること。

作詞作曲振り付け衣装、マルチな才能があること。

メンバーに素直に「大好き」って言えるところ。

ファンを大事にしてくれるところ。

 

あげればキリがありません。

こうして私は千賀担になり、今に至ります。

 

でも、確実に言えることは二階堂くんがいなければわたしはキスマイを知ることは無かっただろうし、千賀さんがいなければわたしはキスマイにハマらなかったと思います。

 

つまり

ニカ千 is Forever (?)

 

 

また取り留めもなく語ってしまいましたが

次回はニカ千について書こうと思います。